ストキャスティクスF.K&D(%Kと%D)
計算式・作成方法
ストキャスティクスF.K&D(%Kと%D)=ストキャスティクス(K)=(C−Ln)÷(Hn−Ln)×100のnをファーストK設定します。
ストキャスティクスD=ストキャスティクスS.K={(C−Ln)のm日間の合計)÷((Hn−Ln)のm日間の合計}×100のmを設定します。
※ C=当日終値
※ Ln=過去n日間の最安値
※ Hn=過去n日間の最高値

【ラインの説明】
水色ライン ファーストK
青ライン ファーストD

説明
このストキャスティクスF.K&D(%Kと%D)は、個々の指標(F.KとD)を組み合わせて使うものです。基本的には他のストキャスティクス同様、0%に近いほど売られ過ぎ、100%に近いほど買われ過ぎを示しています。2本のラインを同じフィールドに表示することで、1つの指標で見るよりもダマシが少なくなります。
ストキャスティクスグループ

使い方の例

一般的には2本のラインのクロスを売買の基準にします。KラインがDラインを下から上に抜けてきた時に買い、上から下に抜けてきた時に売りとします。しかし、何度もクロスが発生するので、ダマシが多くなります。このため、「30%以下の位置で上に抜けたら買い」、「70%以上の位置で下に抜けたら売り」などのフィルターをかける場合もあります。