ストキャスティクスS.K&D(slowK&slowD)
計算式・作成方法
ストキャスティクスS.K=%D={(C−Ln)の3日間の合計)÷((Hn−Ln)の3日間の合計}×100
3の数値は固定で、nをスローKに設定します。

ストキャスティクスS.D=%Dのj日移動平均で、jをスローDに設定します。

【ラインの説明】
赤ライン スローK
青ライン スローD

説明
このストキャスティクスS.K&D(slowK&slowD)は、個々の指標(S.KとS.D)を組み合わせて使うものです。基本的には他のストキャスティクス同様、0%に近いほど売られ過ぎ、100%に近いほど買われ過ぎを示しています。2本のラインを同じフィールドに表示することで、1つの指標で見るよりもダマシが少なくなります。
ストキャスティクスグループ

使い方の例

一般的には2本のラインのクロスを売買の基準にします。S.KラインがDラインを下から上に抜けてきた時に買い、上から下に抜けてきた時に売りとします。ストキャスティクスF.K&Dに比べて、緩やかにしただけ反応が鈍くなりますが、ダマシが少なくなります。