ボリューム・レシオ(WVR)
計算式・作成方法
WVR=(A−B−C)÷(A+B+C)×100
※ A=n日間のうち前日比値上がりした日の出来高の合計
※ B=n日間のうち前日比値下がりした日の出来高の合計
※ C=n日間のうち前日比変わらずの日の出来高の合計

【ラインの説明】
赤ライン 短期線
青ライン 長期線

説明
このボリューム・レシオは、一定期間中(n日)の出来高合計の中で前日比値上がりした日の出来高の合計から前日比値下がりした日と前日比変わらずの日の出来高の合計を引いた出来高が、何%を占めているかを百分率(−100%〜100%)で表します。−100%に近いほど売られ過ぎ100%に近いほど買われ過ぎです。

使い方の例

一般的な期間の設定は「n=14,43日」で、「14日の短期線が43日の長期線を下から上に抜けた時に買い、上から下に抜けた時に売り」としますまた、期間を26日とし、-40%〜-60%以下を買い、+60〜+80%以上を売る方法や、0%以上になった時に買い、0%以下になった時に売る方法などもあります。このほか、出来高が急増してボリューム・レシオが急上昇した時、上昇トレンドの始りと見ることもあります。