新値足N段抜き
計算式・作成方法
本日の価格(終値)が過去のN本の下降足(陰線)を抜いて上昇した時に上昇線陽線)を引き、逆にN本の上昇足(陽線)を抜いて下降した時に下降線(陰線)を引きます。(下図参照)
(例:N=3)
説明
この新値足N段抜きは、「時系列(時間を考慮に入れる)チャート」です。

使い方の例

一般的な期間の設定は「n=3本」(=大引三本抜新値)です。nを少なくすると敏感に、多くすると鈍感になります。 陰線から陽線に変わった時に買い、陽線から陰線に変わった時を売りのサインと見ます。(下図参照)
新値足は、トレンドの変化を見逃すことはありません。新トレンドが大きく、また中長期的なものであれば、大きな効果を望めます。しかし、本格的なトレンド形成に失敗し、もみ合いとなった場合にはダマシにあうことを避けられません。(下図赤丸部分参照)


陰転=売りサイン

陽転=買いサイン

*分かり易いように、下図でローソク足を排し、新値足3段抜きチャートのみを載せています。