P&F(定額)
計算式・作成方法
1マスは定額の価格とし、その値幅以上に価格が動いた時にマークをつけていきます。本日の値段が過去のN個の下降マーク(□)を抜いて上昇した時、上昇マーク(×)を描き、逆に過去のN個の上昇マーク(×)を抜いて下降した時、下降マーク(□)を描きます。

説明
このP&F(定額)は、「非時系列(時間を考慮に入れない)チャート」です。

使い方の例

定額を小さくすると小局を、大きくすると大局を捕らえることができます。反転した時を売買のシグナルとします。また、一つ前の高値(安値)を抵抗(支持)と考え上(下)に抜け時を買い(売り)と見たり、トレンドラインを引いて抵抗(支持)と見る方法などいろいろな見方ができます。